iPad専用スタイラスペン(タッチペン)【USGMOBi】とApple Pencil(第2世代)の書き心地比較をしてみた。それぞれの良い点と悪い点は?

おすすめアイテム

iPad用スタイラスペンといえば、なんといっても純正のApple Pencilが性能も操作性も抜群です。

ただ、値段が10000円以上もするのがネックです。

第2世代になると15000円くらいします。

純正品なので品質や性能、設定が必要なかったりする面で安心ですが、たとえば、第2世代はiPadにひっつければ自動で充電してくれて便利になったものの、マグネットでなので、もしかしてどこかで落としてしまうかもしれない、と心配になったりします。

かといって、予備や2本目としてまた15000円も払って買うのもなかなか勇気がいりますよね。

そこで、アップルペンシルの代わりとなるスタイラスペン、2本目として買える安いペンを探していたところ、ネットで評判がよかった、

USGの【MOBi】というiPad専用のスタイラスペン(タッチペン)を見つけたので買ってみました。

そして、純正のアップルペンシルとの違いや、書き心地をiPadPro11インチで比較してみましたのでスタイラスペン購入前の参考にしてみてください。

USGMoBi タッチペン iPad対応 ペンシル パームリジェクション搭載 オートスリープ機能 高感度 1mm極細ペン先 軽量 遅れなし USB充電式 スタイラスペン 操作簡単 お絵かき用 文字入力 メモ取り ゲーム用 iPad(第6/7/8/9世代)/iPad mini5/iPad mini6/iPad Air3/iPad Air4/iPad Pro等 2018年以降iPad機種に対応 ホワイト
Amazon.co.jp: USGMoBi タッチペン iPad対応 ペンシル パームリジェクション搭載 オートスリープ機能 高感度 1mm極細ペン先 軽量 遅れなし USB充電式 スタイラスペン 操作簡単 お絵かき用 文字入力 メモ取り ゲーム用 iPad(第6/7/8/9世代)/iPad mini5/iPad mi...
スポンサーリンク

USGMoBiスタイラスペンの特徴

①Bluetooth接続不要ですぐに使える

USGMoBiスタイラスペンはBluetooth機器のようにペアリングなどの接続設定の必要がなく、使うときは、ボールペンの芯を出すようにペンの頭をノックするだけです。

電源がONのときはペン先近くにあるLEDが「青色」に点灯します。
(充電中は「赤色」になります)

②パームリジェクション機能搭載

パームリジェクション機能とは、

手のひらや指など手の一部が画面に当たってもそれは認識せずにペン先だけを認識する

という機能のことです。

この機能がないと、画面に指や手が触れるとその部分も描画してしまったり、ペンが反応しなくなったりしますが、パームリジェクション機能があると、紙に書くときと同じように手を置きながら書き込んでもちゃんと反応してくれます。

アップルペンシルにも当然搭載されている機能ですが、3000円を切るスタイラスペンにもこの機能が付いているのは高評価です。

USGMoBi タッチペン iPad対応 ペンシル パームリジェクション搭載 オートスリープ機能 高感度 1mm極細ペン先 軽量 遅れなし USB充電式 スタイラスペン 操作簡単 お絵かき用 文字入力 メモ取り ゲーム用 iPad(第6/7/8/9世代)/iPad mini5/iPad mini6/iPad Air3/iPad Air4/iPad Pro等 2018年以降iPad機種に対応 ホワイト
Amazon.co.jp: USGMoBi タッチペン iPad対応 ペンシル パームリジェクション搭載 オートスリープ機能 高感度 1mm極細ペン先 軽量 遅れなし USB充電式 スタイラスペン 操作簡単 お絵かき用 文字入力 メモ取り ゲーム用 iPad(第6/7/8/9世代)/iPad mini5/iPad mi...

③電源を切り忘れても5分で自動的に電源Offになる

USGMoBiスタイラスペンにはオートスリープ機能があるので、電源を切り忘れても5分間使わないと勝手に電源をオフにしてくれます。

これで電源を切り忘れてバッテリーがなくなってしまう心配はありません。

④わずか1mm!極細ペン先

USGMoBiスタイラスペンのペン先は、1mmの極細樹脂製になっています。
写真を見ればApple Pencil(第2世代)よりも細いことがわかります。

⑤サイズや重さなど

USGMoBiスタイラスペンのサイズは約16cm、重量:約17.8gと、Apple Pencil(第2世代)とそれほど変わりません。

充電はUSB接続で、USB端子はMicroUSBです。(現在主流になっているType-Cではありません。)

Apple Pencil(第2世代)の充電方法はiPadに磁石でくっつけるだけと便利ではありますが、現在のところこれ以外の充電方法はありません

USGMoBiタッチペンApple Pencil
長さ160mm166mm
直径9mm8.9mm
重量17.8g20.7g
替え芯1本(別売りなし)なし(別売りあり)
価格2,780円15,950円

良い点

①USGMoBiスタイラスペンの価格は純正の5分の1という圧倒的な価格差

まず、最大のメリットはコストパフォーマンスです。

・Apple Pencil(第2世代)税込価格15,950円
・USGMoBiタッチペンの税込価格は2,780円(Amazonで購入時の価格)

という純正の5分の1という圧倒的な安さです。

②USGMoBiスタイラスペン連続使用時間が長い

USGMoBiスタイラスペンは90分充電連続使用時間は24時間連続待機時間は30日というロングバッテリーを搭載しています。

一方、アップルの公式サイトにはアップルペンシル充電時間や連続再生時間の表示がないのであくまでも非公式ですが、他のレビューサイトを見ていると、30分で90%連続使用時間は12時間くらいとありました。

充電時間は純正品に軍配が上がりますが、連続使用時間の部分はUSGMoBiタッチペンの方が優れていそうです。

参考にさせていただいた記事:
Apple Pencil2の充電はどのくらいの時間で行えるのか? 実測してみた
Apple Pencilの充電方法・バッテリー残量確認 | 充電ができなくなった場合は?

悪い点(注意点)

明らかに劣っているとまでは感じなかったので「悪い点」とまでは言えないのですが、購入前の注意点をいくつかあげておきます。

①使えないiPadがある

第2世代Apple Pencilと比べると多くの機種に対応しているUSGMoBiタッチペンですが、すべてのiPadに対応しているわけではありません

自分が持っているiPadのモデルを確認して、互換性があるモデルかどうか世代確認しましょう。

モデルの確認方法は
「設定」→「一般」→「情報」→「モデル番号」の順番で確認できます。

互換性のあるモデルは以下の通りです

機種世代
iPad※(第 6 世代):A1893、A1954
(第 7 世代):A2197、A2200、A2198
(第8世代) 10.2インチ
iPad mini(第 5 世代):A2133、A2124、A2126、A2125
iPad Air(第4世代) 10.9インチ
(第 3 世代):A2152、A2123、A2153、A2154
iPad Pro 11インチA1980、A2013、A1934、A1979
iPad Pro 11インチ(第 2 世代):A2228、A2068、A2230、A2231
iPad Pro 12.9インチ(第 3 世代):A2014、A1876、A1895、A1983
iPad Pro 12.9インチ(第 4 世代):A2229、A2069、A2232、A2233

※iPadは2018年以降のモデルに対応しています。またiOS12.2以降に更新する必要あり。

②ダブルタップに対応していない

Apple Pencil(第2世代)には、使いたいツールの切り替えができる「ダブルタップ」の機能があります。

ペンを持ったまま2回タップすると描画モードから消しゴムモードに切り替えたりすることができる機能がありますが、USGMoBiスタイラスペンにはこの機能はありません。

③替え芯が販売されていない

Apple Pencilはペン先の「替え芯」が販売されていますが、USGMoBiスタイラスペンは最初に付属している替え芯が1本ありますが、それ以外の専用の替え芯はネットで見つけられませんでした。

ただ、替え芯が削れて使えるなくなるまで使うには相当ヘビーユースしないといけないと思うのであまり気にする必要はないかもしれません。

ちなみにこの製品には12カ月の保証期間があるので、正常に使っていて故障があるときや、どうしても困ったときはメーカーに問い合わせればなんらか解決できるでしょう。

④バッテリー残量がわからない

写真引用:apple公式

Apple Pencil(第2世代)の場合、Bluetooth接続されていればiPad本体にペンを貼り付けたときにトップ画面にバッテリー残量が表示されます。

一方、USGMoBiスタイラスペンにはバッテリー残量を表示する機能がないので、反応が悪くなるなど症状が出てくるまでバッテリーが残っているかどうかがわかりません。

ペンの置き場所をUSBの近くにするなど、こまめに充電しておくほうが無難です。

USGMoBiタッチペンの書き心地は?

USGMoBiタッチペンとApple Pencil(第2世代)をそれぞれiPadPro11インチで試してみましたが、

結論を一言で言えば、

書き心地は純正品を遜色ない反応でした。

ペン先が反応するまでの速度も純正品と変わらず遅延などはなく、文字のかすれや反応しないようなことはありませんでした。

詳しくは動画を作ってみたのでそちらをご覧ください。早く動かしたときの反応も良いことがわかります。

USGMoBi【iPad専用スタイラスペン】レビュー!Apple Pencil(第2世代)の書き心地比較をしてみた
USGMoBi タッチペン iPad対応 ペンシル用のスタイラスペン(タッチペン)といえば、なんといっても純正のApple Pencilが操作性抜群です。ただ、値段が高いのがネックです。第2世代になると15000円くらいします。Amazonで3000円以下(僕...

結論~USGMobiは純正代用品になる~

Apple Pencil(第2世代)と書き心地を「iPad11Pro」でためしてみたが、反応速度、使いやすさ、書き心地、どれも満足いく結果でした。この価格でこの反応をしてくれれば十分満足です。

これらを考慮した結論は、

USGMobiは純正品の代用品になる

です。

この価格なら予備用のペンとしても十分使えますし、高価な純正品じゃなくてもこれで十分代用は可能だと思いました。

このレビューが購入前の参考になれば幸いです。

USGMoBi タッチペン iPad対応 ペンシル パームリジェクション搭載 オートスリープ機能 高感度 1mm極細ペン先 軽量 遅れなし USB充電式 スタイラスペン 操作簡単 お絵かき用 文字入力 メモ取り ゲーム用 iPad(第6/7/8/9世代)/iPad mini5/iPad mini6/iPad Air3/iPad Air4/iPad Pro等 2018年以降iPad機種に対応 ホワイト
Amazon.co.jp: USGMoBi タッチペン iPad対応 ペンシル パームリジェクション搭載 オートスリープ機能 高感度 1mm極細ペン先 軽量 遅れなし USB充電式 スタイラスペン 操作簡単 お絵かき用 文字入力 メモ取り ゲーム用 iPad(第6/7/8/9世代)/iPad mini5/iPad mi...

コメント

タイトルとURLをコピーしました