Twitterでフォローした気になる人の昔の古いツイートを読みたいなら、フリカエッター(frikaetter)が便利

アプリ・サービス

最近Twitterの使い方が少しわかってきたNaraoです。

みなさんも、Twitterで気になるツイートをする人をフォローすると思いますが、その人が多くのツイートをしている場合、過去の古いツイートを見てみたいと思うことはありませんか?

僕は気になった人が、過去にどんなツイートをしていたのか気になります

公式アプリだと最新のツイートが上に表示されるので、前のツイートを見ようと思うとスクロールして見ていくしかありません。

何年も前からTwitterをやっている人で、ツイート数が1000を超えたりするとなかなか昔のツイートまでたどり着けません。

そんなときに便利なのがフリカエッター frikaetter というサービスです。

もともとは自分の過去のツイートを振り返るサービスのようですが、僕の場合は他の人の過去のツイートを見るのが目的です。

便利なサービスなのでぜひ使い方を覚えておいてください。

スポンサーリンク

フリカエッターfrikaetter

フリカエッターは過去のツイートを古い順に読むことができるサービスです。

ただし、遡って読むことができる上限は3200件までです。

もちろんですが、削除されたツイートは見ることができません

フリカエッターを使うにはTwitterアカウントが必要

まずTwitterアカウントでログインします。

ログインすると検索窓の下に、フォローしているユーザーの一覧が表示されます。
この中から過去のツイートを見たいユーザーを選ぶことができます。

フォローしていないアカウントでも、過去のツイートを見ることができます。
その場合、検索窓にTwitterIDを入力します。

注意点:遡及できるツイート数には上限あり

さきほども書きましたが、遡ることができるツイート数は3200件なので、有名芸能人などでツイート数が多い場合や、Twitter歴が長くてツイート数が3200件を超える場合は、3200ツイート前までしか見ることができません。

たとえば、武井壮さんは2012年からとTwitter歴が長く、しかもツイート数も4.5万件あります。スゴイツイート数ですΣ(・□・;)

まとめ

今日は、フォローした人やまだフォローしていない気になる人、フォロワーさんの過去のツイートを古いツイート順に表示することができる便利なサービス、フリカエッター(frikaetter)をご紹介しました。

今は人気のあるインフルエンサーも、最初はぎこちないツイートだったりして。
また、自分の過去のツイートを探してみるのもいいですね。

便利なサービスなのでTwitterライフを楽しみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました