『日本タイトルだけ大賞』2019年のノミネートが締め切り!今年の大賞は?

読書・書評

『日本タイトルだけ大賞』は、日本で出版された書籍の『タイトルのみ』に注目し、そのコピーの美しさや面白さが表彰するものです。

2009年から始まったこの大賞では、過去に秀逸なタイトルが選ばれてきました。

本の内容の優劣ではなく、あくまでもタイトルのインパクトを中心にTwitterなどで投稿してもらい、その中から大賞残念賞特別賞、審査員が選ぶ個人賞が選出されます。

第12回となる今年2019年のノミネートは昨日12/14(土)に締め切られました。

大賞の発表はニコニコ動画で12/18(水)の19時30分から生放送で発表されます。

追記:第12回の大賞が発表されました。

追記:第12回の大賞が発表されました
   特別賞に星野源さんの本も入っていました。
    気になる方は結果をチェック!↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

実行委員・審査員

山田真哉(公認会計士、作家)

公認会計士で、著書には『女子大生会計士の事件簿』、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』があり、両方とも100万部越えのベストセラー作家であり現役税理士。
最近、YouTubeも再開されていますが、解説がとてもわかりやすい。

吉永龍樹(ブロガー、web作家)

サラリーマンクリエイター、インターネット専門家としてWEB、ソーシャルメディアを中心に活動中。 著書には『ゆかいな誤変換。』『ハイブリッドワーカー』などあり。

上田渉(オトバンク代表取締役会長)

本の音声サービス『オーディオブック』を提供している株式会社オトバンクの代表取締役会長。
2004年オトバンクを創業し、代表取締役に就任、2012年3月より現職。
著書に『脳が良くなる耳勉強法』、『勉強革命!』、『ノマド出張仕事術』、『20代でムダな失敗をしないための「逆転思考」』などあり。

過去の大賞

回(年)大賞
第1回(2009年)『ヘッテルとフエーテル』
第2回(2010年)『スラムダンク孫子』
第3回(2011年)『奥ノ細道・オブ・ザ・デッド』
第4回(2012年上半期)『月刊円周率 2月号』
第5回(2012年下半期)『仕事と私どっちが大事なのって言ってくれる彼女も仕事もない。』
第6回(2013年)『妻が椎茸だったころ』
第7回(2014年)『人間にとってスイカとは何か』
第8回(2015年)『やさしく象にふまれたい』
第9回(2016年)パープル式部
第10回(2017年)『ムー公式 実践・超日常英会話』
第11回(2018年)『砂漠の空から冷凍チキン』
第12回(2019年) ゾンビ 対 数学― 数学なしでは生き残れない12/18発表

秀逸なタイトルのオンパレードです。
2016年のパープル式部て・・・なんやねんそのタイトル!
タイトルだけで十分笑えます。
中身は知りませんが、調べてみるとギャグマンガのようです。

過去の残念賞

回(年)残念賞
第1回(2009年)『できる男は乳首できまる』
第2回(2010年)『命とひきかえにゴルフがうまくなる法』
第3回(2011年)『モンキー・D・ルフィーの「D」はドラッカーだった』
第4回(2012年上半期)『バレーボールは眞鍋に学べ!』
第5回(2012年下半期)『もし、ドラッガーを読んでも勝てないと悟った女子マネージャーが肉体を駆使したら…』
第6回(2013年)『海江田万里・後悔は海よりも深く』
第7回(2014年)『永遠のエロ』
第8回(2015年)『偏差値めっちゃ上がる、なう』
第9回(2016年)『前科おじさん』
第10回(2017年)『ちょびもれ女子のための「あ!」すっきり手帖 もしかしてちょびもレディーかも?』
第11回(2018年)『殺人うんこ』
第12回(2019年) エロスでよみとく万葉集 えろまん12/18発表

誰でもノミネートできる!ノミネート方法は3つ

今年はもう締め切られてしまいましたが、来年に向けてノミネートの方法を覚えておきましょう。
方法は3種類、①Twitter、②フォームから、③読書メーターからノミネートできます。
Twitterにはハッシュタグ「#タイトルだけ大賞」をつけて投稿するよう注意してください。

ツイッターには、以下の項目をつぶやきます。

  • 書籍タイトル
  • 著者
  • 出版社
  • 一言コメント
  • #タイトルだけ大賞

ツイートの例

  • 『世界一周ホモのたび』 
  • サムソン高橋、熊田プウ助
  • (ぶんか社)
  •  ←「原作 ホモ、作画 ホモでお贈りする旅行エッセイコミックス!! 」だそうです。
  • #タイトルだけ大賞

はたして今年は?

Twitterの投稿などでノミネート作品が選ばれますが、先日12/14(土)に締め切られたところです。

何がノミネートされているのかがわからない中で予想するのは困難なので、結果はぜひ12/18(水)のニコニコ動画の生配信をご覧ください。

本屋めぐりが楽しくなりそうなこの企画、これからも続けてほしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました