激辛麻婆豆腐が食べられるお店『ロンフーダイニング』の麻婆豆腐が想像以上に辛くてギブアップしかけた件

おすすめのお店

こんにちはNaraoです。

最近テレビで辛いものが得意のタレントさんが激辛麻婆豆腐を食べてリアクションしているシーンを見てこんなことを思いました。

「おおげさじゃない?本当にそんなに辛いの?」
「リアクションばっかりで案外いけるんじゃないの?」

そんなことを思っていると、テレビで見るような「激辛麻婆豆腐」が無性に食べたくなりました。

でもテレビの取材で行ってるお店は関東の有名店みたいだし、どこか近くで辛いマーボードーフが食べられるところないかなとネットで探していたところ、チェーン店なのですが、ロンフーダイニングという、四川料理のお店を見つけました。

近所のイオンモールにあったので早速行ってきました。

スポンサーリンク

激辛麻婆豆腐が食べられるお店『ロンフーダイニング』

写真;麻婆豆腐・チャーハン ロンフーダイニング HPより

麻婆豆腐・チャーハン ロンフーダイニング

ロンフーダイニングは、複数の飲食ブランドを運営している株式会社JBイレブン(本社:名古屋市)が関東から西日本にかけて25店舗を展開(2019年7月現在)する、四川麻婆豆腐とチャーハンのお店です。

マップ:HPより
都道府県店舗数
埼玉1
東京3
静岡1
愛知8
大阪3
奈良1
兵庫1
岡山1
広島3
福岡3
合計25

イオンモールに出店するお店だから… という予想を裏切る辛さ!

イオンモールは子供さんやご家族連れのお客さんが多い場所。

そんなモールへ出店するくらいだから、激辛って言ったってそんなに辛くないんだろうなぁと、あまり期待せずにお店に入りました。

今回注文したのが、こちら。
石鍋剣門(いしなべけんもん)麻婆豆腐
 中640円(小460円、ともに税抜)

石鍋剣門(いしなべけんもん)麻婆豆腐

結論から言って、ヤバい辛さでした(笑)

四川料理では、辛さを麻辣(まーらー)と表現するそうで、
「麻」はしびれるような山椒の辛さ、「辣」は唐辛子の辛さを表すのだとか。おおげさな表現ではなく、本当に辛い!そして痛い!

勝手にロンフーダイニング麻婆豆腐のイメージ動画をつくってみました。

激辛の麻婆豆腐が食べられるお店ロンフーダイニング

辛さのランクは4段階。

辛さのランクは4段階あります。
それぞれに「麻」と「辣」、両方合わせた「麻辣」という組み合わせができます。

1.ドラゴン このお店の標準的辛さ。これでも相当辛い!

2.タイガー ヤバ辛!毛穴が開きます。(今回はこれを食べました)

3.サンダー 唇の感覚がマヒします(たぶん。食べてないけど)

4.デビル  胃袋がけいれんを起こします (たぶん。一生食べることないと思うけど)

※お子様向け?甘めのパンダスタイルもあります。

今回注文したのは、2.タイガーの麻+辣。
今となっては後悔しています
タイガーでも、お〇りが痛くなる辛さです。(笑)

食べるとすぐに汗が吹き出します!

しばらくすると口が痛くなります。まるで口の中が火事です!!

辛さを打ち消そうと白ご飯を書き込むのですが、消火には追いつきません。
そこで水を飲むのですが、追い打ちをかけるように辛さが倍増します。

ここで僕は辛いものを食べると「しゃっくりが出る」という特異体質であることを 思い出しました。(気づくの遅すぎ)

周りを見ると、お客さんの中には子供連れの家族もいます。

みんな普通の顔で楽しそうに食事をしています。(もちろん、チャーハンとか他のメニューもありますからね。)

そんな中、カバンからタオルを取り出して、汗を拭きながら、ヒックヒックしながら麻婆豆腐を食べる姿は、我ながら「残念」でした。

結論

ロンフーダイニングさんごめんなさい。

ロンフーダイニング の麻婆豆腐はヤバ辛激ウマでした

正直なところ、ショッピングモールに展開するチェーン店だからそんなに辛くもないんでしょ?とナメていました。

ヤバいくらい辛かったです。そして美味しかったです!
そしてそして、 僕は辛いものに強くない (笑)

激辛麻婆豆腐にチャレンジしたい方はぜひ一度行ってみてください。

というわけで今日はチェーン店なのに激辛麻婆豆腐が食べられるロンフーダイニングの麻婆豆腐のご紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ロンフーダイニングHPはこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました