ウーバーサジェストUbersuggestのchrome拡張機能は超便利!メリットとデメリットを説明します

ブログ運営

ブログを書く人にとってキーワードは重要ですよね。

これから書こうとする記事が検索されそうなテーマか、また、どんなキーワードで検索されているのかを知るのにとても役立つツールです。

よく知られているのはgoogleの「キーワードプランナー」かもしれません。

もう一つの人気のツールとして、「ウーバーサジェストUbersuggest」というサイトがあります。

ウーバーサジェストでは無料なのにキーワードプランナーよりも詳細に検索ボリュームが表示されるという理由で、 ウーバーサジェストを選ぶ人も多いようです。

今日は、そんなウーバーサジェストのchrome拡張機能があることを知ったので、良い点と悪い点を書きます。

スポンサーリンク

ウーバーサジェストのchrome拡張機能入手方法

chromeウェブストアにアクセスし、「Ubersuggest」で検索するか、下のリンクからウェブストアのページへ行き、拡張機能を追加します。

ココをクリックすると、chromeウェブストアのUbersuggestへ飛びます↓

Ubersuggest
アクセスアップに役立つ最新SEOデータをGoogle検索結果に直接表示させよう

ウーバーサジェスト拡張機能のメリット

メリットはなんといっても使い方が超簡単なこと。

キーワードを確認するために、わざわざウーバーサジェストUbersuggestのページに行かなくても普通に検索してその表示結果のページにキーワードのボリュームやドメインスコアが表示されるので便利です。

拡張機能を有効にしてしまえば、あとは特に使い方を説明する必要もないレベルです。

普通にGoogleの検索窓に単語等を入力して検索をします。

たとえば「副業」というキーワードを入力して検索ボタンをクリックすると、検索窓の右側に「月間検索数」と「平均CPC」や単価が表示されます。

こんな感じ。

さらに、検索窓の右にある「全て見る」をクリックすると、そのキーワードが、スマホなどから検索されているのかパソコンから検索されているのかの内訳が表示されます。

そうすると、検索窓の下にこんな画面が表示されます。

さらにその下には、検索者の年齢分布も表示されます。

また、検索結果のリストの下には、その記事が「リンクされている数」や「ドメインスコア」が表示されます。

ドメインスコアの有効性については、googleは重要視していないとか、いろいろと意見があるようです。

さらにリンクの右側の矢印をクリックすると、どの記事にリンクされているのかまで表示されます。

また、画面の右側には、関連するキーワードも表示されます。

ウーバーサジェストUbersuggestの本家サイトにアクセスしなくても、こんなにも表示してくれるのはとても便利です。

ウーバーサジェスト拡張機能のデメリット

通常の検索結果には、記事タイトルの下に記事の概要(ディスクリプション)が表示されます。

こんな感じ。

しかし、拡張機能がONになっていると、ディスクリプションが表示されなくなり、記事タイトルとドメインスコアのみが表示されます。

ディスクリプションが表示されない

純粋に調べたいことがあって検索する場合には、検索結果が記事タイトルだけになり内容がわからないので、少し不便です。

そんなときは、シークレットモードで検索するとウーバーサジェスト拡張機能は表示されません。

もしくは、Google Crhomeの設定で一旦Offにするかです。

最後に

今日は、キーワード検索をするときに便利な機能をご紹介しました。
知っている人はすでに知っている機能かもしれませんが、まだ知らなかった人は、なかなか便利なので一度ためしてみてはいかがでしょうか。

もしこの記事がお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました